2018年06月14日

新築6年目はお金がかかる

新築建売住宅だった我が家。
購入して生活を開始して、6年目を迎えます。


わかってはいたけれど、6年目(5年終了)であれこれと大きなお金が飛んでいきます。

そのまとめー!


スポンサード リンク






まず、昨年末だったでしょうか。
わりと早い段階でしろあり防止業者からのDMが入るようになりました。

その業者は、新築施工の時にしろあり防止剤を散布した業者でした。
5年保証で散布したけれど、それは施工時の話なので、年明け1月中旬でその保証期間が終わると。

正直、しろあり工事なんてどこの業者がいいのかわからないし、ネットで調べてもお値段ピンキリ…。
安かろう悪かろうもこまるので、この家を建てた業者が利用していたしろあり業者ならそう悪くもないだろうと、とりあえず無料点検をお願いしました。

ま、そこでシロアリみつかっちゃ困るのですけど(笑)
現状では問題なく、次の施工はどうしますか、と。

いろいろ説明を聞いて、夫と相談し、30年保証(5年ごとにメンテナンスあり)で薬剤もランクのいいものをお願いしました。
我が家はそう大きな家(建坪)でもないのですが、それにしてもお値段、28万円…。

シロアリ薬剤のことは、はっきりいって全く頭にありませんでした。
(^o^;)



次にわかっていたことではありますが、地震保険。
火災保険は最初に住宅ローンを組む際の条件で35年でかけていましたが、地震保険については5年でした。
ということで、丸5年が経過した時点で更新です。

そのお値段、約7万円…。



最後に、ウッドブラインド。
我が家のリビングはカーテンではなくウッドブラインドを使用しています。(2カ所)
少し前から、長さ調節のひもが細くなっている部分があって、だましだまし使っていたのですが…。
とうとう限界に達しました。

しかも、2カ所とも。

確か当時、5〜6万くらいした気がする…




今のところ、引き続きだましだまし使っているけれど、きちんと交換しなければ…。


あとは6年目は関係ないのだけれど、今まで個室がなかった長男(小1)の部屋を作ったのでエアコン設置。
お値段6万円超。

そして3人目妊娠による出産費用。
お値段????




とまあ、なんだかんだ大金が飛んでいく、新築6年目でした(涙)






お読みいただきありがとうござました!

スポンサード リンク





posted by モモ at 00:00| Comment(0) | 家計管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


***サイト内検索***